運動との併用

二人の女性ジョガー

現在の日本は、ドラッグストアに行けば数えきれないほどのサプリメントがならぶサプリ大国です。
そして、このサプリメントの知識を専門にした「サプリメントインストラクター」という資格があります。
比較的新しい資格なのでまだ知名度は高くないのですが、少子高齢化で健康への意識が高まる日本では今後どんどん注目されていくと期待されている資格です。
この資格は、健康分野だけに活用できるものではなく、美容やダイエットの分野でも大いに発揮できます。
美しくかつ効率よく痩せるために、的確にサプリメントを選んで提案することができるからです。
そのため、医療や福祉の現場で働く人だけでなく、スポーツジムやエステティシャンといった美容やダイエットの世界で活躍する人の取得者も増えています。

サプリメントは、ただやみくもにたくさん飲めばいいというわけではないのです。
一人ひとりの体質や問題にあわせて最低限の量を上手に選んで飲むということが、持続可能で無理のないサプリメント生活を実現するためには大切です。
サプリで痩せたいと考えるうえでも、あらゆるサプリを大量に飲めば飲むほど綺麗に痩せるというわけではないのです。
サプリメントインストラクターの知識があれば、コンビニや外食に頼った偏食や極端なカロリー制限で進める間違ったダイエットを改善することができます。
スポーツトレーナーが生徒さんへの栄養指導に活かしたり、エステティシャンがゲストにおすすめのサプリを提案したりといったさまざまな用途がある資格です。